会社概要

株式会社フォロードリーム
代表取締役会長兼CEO: 内田 隆
社外エグゼクティブ: リビー・リン(元中国オンラインゲーム会社社長、マサチューセッツ工科大学MBA)、パティワット・パヌラウチ(世界で最も優れて いると評されるコンサルティングファーム元プリンシパル、マサチューセッツ工科大学MBA)
連絡先: 電子メール info[at]followdream.jp
事業内容: 経営戦略&リーダーシップ育成コンサルティング/講演セミナー/執筆
コーポレートワード: "Follow your dream leads others to theirs"
コーポレートビジョン: 「あなたが夢を追いかける姿を見た周りの人が、自分も同じように夢を追いかけていこう、と思ってもらえるような生き方をしていきなさい」 私たちフォロー ドリームは、人々や企業が持続的な成長と成功を達成するために様々なサービスプラットフォームやコンテンツを提供し、世界中の人々が自らの夢を追いかけ自 分自身の人生のリーダーとして活躍する世界の実現を目指します。
(English: Follow Dream Inc. provides various service platform and contents to let people and organization grow as they really want with long term vision.)


CEO内田隆からのご挨拶


【セルフリーダーシップを提唱した理由】

一人ひとりが「自らの価値の源泉を明確にし、チャレンジする機会を追い求め、厳しい現実に立ち向かっていくことで、自分自身を導くためのセルフ・ リーダーシップ・スキル」の大切さとどのように今から獲得していけば良いか教えています。一人ひとりが自らのリーダーとして活動できる個の集合体 こそが強い組織や国家をつくりあげると信じています。これまで1000人以上の会社員に「自分を導けていないような上司にリードしてもらいたいと思 いますか?」と尋ねましたが全員がNOと答えました。「それならば、まずはあなた自身がいまからセルフリーダーシップを発揮して自分を導いてくだ さい。そしてその成功体験や仕組みを活かして周りの人々をインスパイアしリーダーシップを発揮してください」と教えています。
この考えは、私がMITやハーバードで出会った300人以上の世界のリーダーや留学している学生たちと議論し分析し得た結論です。そして如何にこのアイデ アが素晴らしいか、私たちの生活に素晴らしいインパクトをもたらすかを知り、セルフリーダーシップというアイデアを皆さんに伝えることが自分に与えられた 使命と考えフォロードリームを創業しました。ここ2年でセルフリーダーシップを教える研修企業が増えていることは嬉しい限りです。セルフリーダーシップと いう言葉を初めて聞く方も多いかもしれませんが、このアイデアは決して日本人には馴染み薄いものではないことに留学から帰国後気付きました。かの福沢諭吉 は著書『学問のすすめ』のなかで「一身独立して一国独立する」と記しています。

ハリウッドには「一流の人とは、一流と言われる前から既に一流である」という言葉があります。高い地位に立ったから有名になったから一流の 人間力を身につけようとしてては力を発揮することができません。いまから一流に生きることが大切です。そのためには今から自分を導くことが大切だと考えて います。

セルフリーダーシップを鍛え一身独立しましょう。それが強い一組織を築くことになると信じています。

皆様にお会いできること大変楽しみにしています。


【私たちが提供させて頂くもの】

私たちは三つのメリットを提供致します。

第一に、自 分を導く方法であるセルフリーダーシップが何故大切なのかその真の理由を知り獲得することができます。
第二に、第一の結果として
他人をインスパイアでき(魅了/鼓舞する)一般的なリーダーシップ力を身につけられます
第三に、以上の結果から自分の
人生やキャリアを日々充実させることができます。「一身独立して一組織独立する」 組織体やチームをつくることができます


株式会社フォロードリーム
代表取締役CEO
内田隆

 

CEO内田隆プロフィール

 マサチュー セッツ工科大学スローン経営大学院経営学修士 (専門はリーダーシップ、戦略、ネゴシエーション、起業)。更に、ハーバード大学ビジネススクール、ケネディ行政大学院にてリーダーシップや組織経営を学 ぶ。在学中300人以上のビジネスリーダーや国家元首と会い彼等のリーダーシップスタイルを研究。特にビジネスリーダーシップやWin-Win型ネゴシ エーションを自らを導くことへと応用したビジネス/ライフの『セルフリーダーシップモデル』を独自に構築し、2007年株式会社フォロードリームを創業、 代表取締役会長兼CEOに就任。リーダーシップ&経営コンサルティング活動や講演・連載・アドバイザー活動など多方面で活躍している。
 また125年の歴史を持つテンプル大学の日本キャンパスの講師として『SLS101 (セルフリーダーシップ)』を担当している。
 創業以前は、世界最大の外資系ソフトメーカーでオンライン事業の日本戦略責任者として活躍。特に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、ナイキ社との 共同プロジェクトである『世界900万人の難民の子供たちを支援するプログラム ninemillion』では彼のリーダーシップ、周囲を引き込むインスパイア力、2ヶ月で7つのイニシアチブを成功へと導いた功績に対してグテーレス国 連難民高等弁務官(元ポルトガル首相)やスティーブ・バルマーマイクロソフト社会長から絶賛される。
 大手電気メーカーでは、経営企画部にて経営戦略、40B$規模のカンパニーの組織改革(チェンジマネジメント)、組織文化構築、モバイルネットワーク事 業戦略立案(2年間で数千億円の売上)などモバイル事業の方向付けにて類稀なリーダーシップを発揮する。カンパニー経営会議承認を経て初代「副社長直属モ バイル事業補佐官職」を設立し就任。モバイル事業7執行役員と担当副社長のハブとして戦略と決断のブレをなくした彼の働きはビジネススクールでも組織リー ダーシップの良例として紹介される。またクロス・ファンクショナルな組織「モバイル事業推進室」を設立するなど、短期間で秀でた多くの成果をあげる。入社 3ヶ月で社長賞受賞。入社半年でカンパニー唯一のMBA留学候補生に選ばれる。また彼がキャリアを実質スタートさせたのは子会社であり、そこでは通信ソフ トウェアエンジニアとしてだけでなく技術戦略やインド企業とのテクノロジーアライアンス交渉などでも主導的役割を担う。子会社での活躍が認められ子会社を 退職し本社経営企画部門の社長直属戦略家に抜擢されたメーカー社史100年上はじめての戦略リーダーである。
 これまで80名以上のヘッドハンターからアプローチを受けている。世界最大のオンライン書店社長自らが四つのルートから聞きつけヘッドハントしてきたこ ともある。世界最大のソーシャルネットワークの日本COO(社員65名のマネジメント)やフォーチュン企業日本法人の次世代社長候補など魅力的なリーダー ポジションを提示されていることから、レジュメやキャリアデザインのアドバイスを求める人も多い。
 マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院経営学修士(専門はリーダーシップ、戦略、経営、起業、交渉。アジアビジネスクラブ副代表。ロレアル社主催 世界マーケティングコンテスト世界1万チーム中 北米2位 世界27位)。ハーバード大学にて組織変革やリーダーシップを学ぶ。北海道大学理学修士(専攻 は理論原子核理論物理学)。

English Profile:
Mr. Takashi Uchida has been working as a Self-Leadership guru, President and CEO of Follow Dream Inc. He also works as a consultant on “strategic management plus self leadership” for corporate organizations and individual professionals, contributing to 6-7 major Japanese media such as Toyo Keizai, NEC Wisdom and Mainichi Communications etc.
Prior to starting his company, he was the representative leader for Japan on online strategy, online Citizenship activity and online customer satisfaction programs at global software company.
At Japanese electronics company, he developed and led several key business and organizational strategies, and was selected as the first assistant of top management in mobile business. He received the president award only three months after joining the company. Mr. Uchida was also the first employee to be transferred from its subsidiary (where he initially started his career as a software engineer) to the head office to support the CEO’s strategy.
His MSc and BSc in Nuclear Physics were obtained from Hokkaido University. He holds an MBA (officially MS in Management because he chosed publishing his master thesis) from MIT Sloan School of Management and has also studied leadership at Harvard Business School and Kennedy School of Government.

内田隆の強み

■ 自ら動き不 可能なことにも挑戦し卓越した成果を挙げられること
■ 人々に前向きな気持ち・夢に向かってチャンレジする気持ちをインスパイアすること
■ 素晴らしいチーム(セルフリーダーに溢れた)をつくりあげること
■ 一貫していること(言動姿が一致していると形容されます)
■ 頼り甲斐・信頼感があること(幅広い世代からよく相談されます)
■ リーダーシップ/マネジメント
■ 戦略(特にチェンジ・マネジメント、経営戦略)
■ グローバルマネジメント

内田隆にアドバイスを求める

セミナー「セルフリーダーシップ」を依頼する
セルフリーダーシップ・コンサルティングを依頼する
キャリアアドバイス(キャリア・リーダーシップ・コンサルティング)を依頼する
セミナーに参加する (現在募集中のセミナーはこちら)

お申し込み・お問い合わせはこちら
または info[at]followdream.jp までお名前・所属・質問を添えてメールください。