セルフリーダーシップとは?

 セルフリーダーシップとは、自信 を持って自分自身を導く方法を獲得し、ひいてはお手本として他人や組織を内面からインスパイアし導くリーダーを育てることを目的とした最先端のリーダー シップモデルです。
 世界の優れた経営者や政治家やスポーツ選手たちが身につけているビジネススキルです。

 特に内田隆のセルフリーダーシップでは、下記を獲得することを目的としています。
『自分を導くことが出来ずに 周囲を導くことは出来ません。セ ルフリーダーシップを通して自分自身の夢や目標を設定し達成するためのスキルを学べます。ひいては組織を率いるリーダーシップをも学ぶことができます』

セルフリーダーシップを獲得するには次の五つのエリアで人間力を鍛える必要があります

  揺ら ぐことのない一貫した信念
  前向きな思考で強くなり周囲を魅了する
  具体的に行動し 続け具体的な成果を出す
  他人/環境/ネガティブな自分と良好な関係を築く
 自分経営戦略・オプションを通し夢や 目標を実現する

セルフリーダーシップが教えるフレームワーク一覧



フォロードリームのセルフリーダーシップは何が違うの?

  1. ビジネスで役立つ強力なリー ダーシップを獲得するために存在します(自己啓発やコーチたちが教えるやんわりとしたものではありません。強力かつ高い目的意識を持ってビジネス での成功を支援します)
  2. 私たちが考えるセルフリーダーシップ は、自分を導けた成功体験を使い、お手本として周囲を導くこと、組織や社会のリーダーに育って頂くことを最終目的としています(決して自分 さえ良ければ良いなどという安易な考えを教えるものではありません)
  3. 現場や事業経験が豊富な内田隆自身の生 の声を通して教えますので受講者は納得感を持つことができます(日本のコンサルタントやコーチの多くは現場の厳しい決断やマネジメントの経験が不 足しているため、事業会社社員の心に響かない場合が多いです。私もかつて事業会社の受講者だったとき講師にリーダーシップが感じられずがっかりしたことが ありました)
お客様の声はこちら

セルフリーダーシップを発揮しているリーダーたち

セルフリーダーシップを発揮することで人の上に立つ役目を担ったリーダー たち(一例)

・スティーブ・ライネムンド(ペプシコ会長兼CEO)
・ジェフリー・インメルト(GE会長兼CEO)
・ジェームズ・キルツ(ジレット会長兼CEO)
・カーリー・フィオリーナ(HP会長兼CEO)
・マイケル・デル(デル会長兼CEO)
・クレイトン・クリステンセン(ハーバードビジネススクール教授)
・ビル・ベリチック(NFLニューイングランドペイトリオッツコーチ)
・ジェームズ・ラジャー(カナダ王立銀行副頭取)
・数え切れないほどのミドルリーダーやスポーツ界で活躍するリーダーたち
※肩書きは内田隆がお会いした当時のもの

セルフリーダーシップを申し込む

  1. 企業のお客様 セミナーを依頼する / コンサ ルティングを依頼する
  2. 個人のお客様 セミナーに参加する  / コンサルティングを依頼する

その他のお申し込み・お問い合わせはこちら
または info[at]followdream.jp までお名前・所属・質問を添えてメールください。